サスティンペダル(ダンパーペダル)を買う前に

別にピアノが弾けるわけではないのだけれど、なんとなく欲しくなってサスティンペダル(別名:ダンパーペダル)を買おうと思った。

ALESIS Q88という88鍵のMIDIキーボードを持っていて、ソフトシンセで音を鳴らしたりするのだけれど、

ピアノやアコギの音源なんかを使うとき、MIDIのコントロールチェンジ64番をいちいち手動で書き込むのは面倒だなぁ、

あとリアルタイムで音を探す時、ピアノの音を伸ばせないのはモチベーションに関わるなぁ、

とか思いつつ、購入を決意した。1万円くらいだったら少し考えてしまうけれど、2500円くらいのものだし。安いもんである。

 

んじゃぁYAMAHAのやつでいっかーと適当にポチろうとしてユーザーレビューを見たら、

「ペダルを踏んでいる時に音が伸びず、ペダルを踏んでいない時に音が伸びてしまう」といった声があった。

どうやらペダルには極性というものがあるらしく、これがキーボードと合致していない場合、このような逆転現象が起きてしまうらしい。

RolandとYAMAHAが同じで、KORGとCASIOがその逆とな……。

極性をキーボード側でチェンジできたり、ペダル側でチェンジできたりする便利なモデルもあるらしいけれど、

自分のキーボードにはとりあえずそんなものは無さそうだった。

ALESISはどっち派なんだ!?と調べて回ったところ、

同社製のあるキーボードがKORGのと一緒だったということがなんとか分かったので、

違ったら怖いなぁと戦々恐々しつつ、KORGのものを購入した。

2014-08-03 12.05.19

こんなのである。KORGのDS-1H。

問題なく使えた。良かった。あと、容易に移動させないためか思ったより重たかった。

ALESISの極性はKORGのと一緒らしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中